新年度

気がつけば桜が満開になり
散り始めていますね

この地域の中学校、小学校の入学式も終わり
新しい制服やランドセルの子どもたちを見かけるようになりました。

自然も人間もキラキラしていて、元気をもらえます。


私たちもりやんはこの新年度の変わり目に
2つのイベントに呼んでいただきました。

ひとつは
とても春とは思えないくらい寒風吹く中行われた
「西城消防団まつり」
他のイベントでお世話になっている方が声を掛けてくださいました。

このイベント自体も開催が初めてということで、身が引き締まる思いで太鼓を叩かせていただきました。

昔の消防団が使用していた手押し式の消火ポンプの修理が終わり、それを地域の皆様にお披露目する催し。
新旧揃い踏みの実演があったり、体験会もあったりして、この地区らしいとても和やかなおまつりでした。

画像

             ( 手押し式消火ポンプ )



もうひとつは
初夏のような陽射しの中行われた 
「チャンバリン春大祭」
会場は竜泉寺街道沿いにある、チベット寺院のチャンバリン。
去年・一昨年の秋に隣接されている倶利加羅不動で行われる「例大祭」も呼んでいただいてますが
今年は春にも声を掛けていただき、普段入ることができない本堂の入り口で叩かせていただきました。


どちらの会場も当初の予定どおりに太鼓を配置することが難しかったため、本番直前の変更になりましたが
そこはどんな無茶ぶりにも対応してきたもりやんメンバー。
本番で慌てることなく、演奏することができました。


画像

             ( チャンバリン朱殿 )



次は20日に小幡緑地本園で行われる
「小幡の森まつり」に参加させてもらいます。
どうかお天気でありますように(*^-^*)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック