和太鼓もりやん

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も大団円  ( アピタ新守山 前編  )

<<   作成日時 : 2013/12/10 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、今回で2度目の2班制です。



ただ前回と違うのは、別働隊の行動中に私が全くいないという事です。
そして、こちらの平均年齢は18.5歳です。

私が彼らを引率したいのですが、元気まつりはオープニングから1時間くらいで本出演になるので、
離れる事が出来ません。 成人メンバーは奥様が多いので、早朝からの集合はなるべくしない様にしています。
 
という事で、アピタ午前の部は中高校生主体での編成となりました。

技術的にはOKですが、突発的な変更が起きた時の対応に少し不安を覚えます。 でも、、、
こういう状況になった時は ( 一度試してみなさい ) という合図だと、私は受け取るようにしています。 

なので、皆に任せてみる事にしました。


画像


                             ( アピタ会場風景 )




結果として、演舞も問題なく、開始が少し早かったので時間が余ったそうなのですが、その対応として
観客の皆さんに太鼓の試し打ちをしてもらったとの事でした。  臨機応変の対応も出来た様です。
 
案ずるより産むがやすし ですね。




午後の部は全員参加です。



画像


                             ( 簡単なリハーサル )



画像


              ( 私はこちらの出番が無いので、通りすがりのおじさん状態です。 笑 )


画像


               ( 定刻の10分前となりました。 控え室から会場に向かいます。 )


画像


                           ( スタンバイして時間待ち )


ステージで待機姿勢に入ると観客の中に、同じボランティア活動をしている宮田さん家族がいました。
時計は我々の後ろにあり、衝立もあるので見えません。

なので、これ幸いと宮田さんに太鼓の後ろから、( 3時になったら教えて下さ〜い! ) と声を掛けました。
セオリーで言えばありえない行動ですが、これで会場が少し和んだ気がしま〜す。 



宮田さん( 舞台技術のベテラン )から開始の合図を頂き、午後の部の始まりです。


画像


                     ( 今日は聖也くんに司会をしてもらいました。)




この司会というのは、なかなか難しいものです。

硬い事ばかりでは聞いてもらえないし、砕けすぎても一人よがりになるし、長ければ飽きられるし。
そんな難しい役目を果たしてくれた、聖也くんの進行どおりに午後の部の開幕で〜す!  
( 次回の司会は誰に頼もうかなぁ〜? 笑 )


アピタ新守山 後編 に  つづく〜
 







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も大団円  ( アピタ新守山 前編  )  和太鼓もりやん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる