和太鼓もりやん

アクセスカウンタ

zoom RSS 守山区制50周年始末記  音楽祭打上げ & 50周年記念事業祝賀会  編

<<   作成日時 : 2013/02/15 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは宇野です。





音楽祭打上げ

9日の終了後、忘年会などでよくお世話になる 料理旅館 福泉 にて打上げが行われました〜
( 瀬戸線の自衛隊前駅のそばにあります、ランチもやっています。)

大中恩( おおなかめぐみ )先生ご夫妻を囲んで、ピアニスト、歌手、そして合唱団の総勢40名での打上げです。

次の日に大きな舞台があるので、飲むのを自重しようと思っていましたが、許されませんでした〜  (笑)

座った場所も、壁を背にして両脇を挟まれる位置に追いやられたので、お酌に逃げる事も出来ません。
まぁ〜いいや 飲も〜 という事で注がれるままに 飲ませて頂きました〜  ( 大笑 )

幸いビールだけだったので、二日酔いにはなりませんでした〜。 


みなさんのお話を伺っていると、
この合唱団は、四つか五つの合唱団と、個人が合体してこの日の為に結成されたそうです。

そして本番に向けて、15回だかの練習を重ねて来たそうです。

みなさんそれぞれに思い入れやこだわりがあり、専門的な話になると 私はチンプンカンプンでした〜
実行委員という立場で良かった〜  (笑)

ある合唱団の方がお話し下さったのは、メンバーが家族の様に強い結びつきで繋がっているのだそうです。
しかし反面、繋がりが強すぎて新しい人がなかなか入らないので、相対的に高齢化するとお悩みでした。

われと思われる方、合唱団はメンバー募集中だそうです!

面白かったのは私の隣になった方が 同じ 宇野さん で、時々 宇野さん! と声が掛る度に どっちですか? となり、 しまいにはギャグになっていました。

みなさんも明日本番なので、2次会の無い打上げでした〜     



画像

                           (  前日リハーサル風景 )





守山区制50周年記念事業   祝賀会 

私は文化祭委員として1年前から、連動企画の音楽祭運営に参加していました。
区役所のみなさんは、4年前から取り組んでいたと、祝賀会に向かう観光バスの中で伺いました。

私が委員をしている課と、記念事業を担当している課は違うので、内容も取り掛かりの時期も違うのです。

詳しくは言えませんが、
え! この課が担当なの? ( 見下した意味ではなく、イベント企画とは対極の様な課が担当という事です。)

文字通り、区役所総動員の体制でした。  みなさん、お疲れさまでした〜!
ちなみに、この最終バスには私を入れて3人だけでした。 こんな豪勢な貸切バスも初めてでした。 (笑)


私を含めた総勢250名は開場前にホテルに着いたので、控え室で待機となりました。

太鼓や委員活動を通して知り合いも増え、待ち時間中に色々と話せました。
主に、夏祭りやイベント出演などの話しが中心ですが、今年の予定確認もする事が出来ました。

そうこうしているうちに、開場となり指定の席に移動します。
立食パーティーなので、動きやすくて助かりました。


議員の先生方のご挨拶が済み、
隣り合った者どうしでコップにビールを注ぎ、私も懇意にしている先生の乾杯の音頭で祝賀会が始りました。

2、3杯飲んで調子が出てきたので、知っている人達の所へお酌に行きます。

もりやんに練習場を提供し、近所に音の事を言ってまわってくれた元館長さん。
相変わらず元気で、勲章を貰ったと威張っていました。 もちろん良い意味で (笑)  本当に良い方です。

そして、もりやんが世に出るきっかけになった しだみ芸能と文化のつどい の実行委員長さん。
腰の低い、とても気の回る優しい方です。 息子さんが、おっぱいバレーという映画にもなった本の作者です。

その他、各自治会の会長など、大勢の方達とお話しできました。


懇意にしている議員の先生がお酌に来てくれて、第一声が 
( いつもと格好が違うので、分からなかった〜) でした。 (笑)

いつもと違うというのは、この日は珍しくスーツを着ていたので分からなかった様です。
他の人達や、もりやん仲間にまで言われました。  今度はいつスーツを着るのかな? (笑) 

一通りの挨拶が済み、一番うしろに待機している区役所の人達と歓談しました。
この人達が黒子となり50周年事業を、実際にここまでの形にして来たのです。 

楽しく話しをしていたら突然、私の名前がマイクで呼ばれました! 


何事かと前を見ると、いつの間にか モリスちゃん までステージの上にいます。
よくよく見ると、何かの抽選会が行われていました。

酒もまわり、会話も弾んでいたので最初意味が分かりませんでしたが、

何と、私が1等賞になっていました〜 !! 

                               

                                賞品はこれ  ↓



画像

                             (  酔っ払いで〜す。 )


中身は2万円の旅行券、春先に旅を予定していたので ビックボーナスです!!

私ともう1人、合わせて2名が1等賞でした。

そして1等の上には特賞がありました、5万円の旅行券が1名でした。



最後の最後に、ありがたい大ハプニング〜。 
これでまた、公の行事もがんばらさせて頂きま〜す って まさに現金なヤツ! ですね。  (笑)


本当に楽しい経験でした、50周年記念。  50年後の100周年記念には、私は多分この世にいません。  
そう思うと、とても貴重な時間と体験を共有させて貰いました。   

みなさん本当にお疲れ様、もりやん仲間のみんなも。  そして本当にありがとうございました!




○はるさん へ

それでいいんですよ。

裏方をする人、表方をする人、表現する人、企画する人 などなど。
それぞれが、それぞれの持ち味を発揮する。

その集大成がイベントなのだから。

私は欲が深いので、両方しているだけ。 どっちも楽しいから〜 (笑)

ただ裏方( 黒子) の人達への、感謝は忘れない様にしたいと思うだけです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「行事を無事に滞りなく終えることができてほんとうによかった・・・」

って、うのせんのブログを読んで思います。

こっちは太鼓を叩きたいだけの人〜〜だから、
全体のことなんてな〜〜んにも考えずに済んでしまいました。

ほんとにお疲れ様でした!!!\(^o^)/
はる
2013/02/16 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
守山区制50周年始末記  音楽祭打上げ & 50周年記念事業祝賀会  編  和太鼓もりやん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる