和太鼓もりやん

アクセスカウンタ

zoom RSS 守山区制50周年始末記  音楽祭 編

<<   作成日時 : 2013/02/12 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは宇野です。






連動企画として守山小劇場で開催された、  さっちゃんといぬのおまわりさん   は  前日準備及び、
舞台係りのリハーサルから開始です。


まずは舞台設営から始めます。

画像



合唱団が立つ演台を作り、台の隙間隠しに布で覆います。
それが終わると、ピアノを中央部に設置して設営が終わります。

ピアノの調律師が調整している間に係りの役割説明が行われ、
説明と調律が終わると、舞台係りの本番を模したリハーサルが始まります。

このリハは本番さながらに行いますので、体で憶える実際的なものです。


当日は合唱団も交えて、今度は本番リハーサルが開場前に行われます。


舞台裏は慣れているつもりでしたが、大御所の先生が演出指導されるので、よい緊張感が走ります。


本番直前のリハーサルの中でも、
その場で表現の変化を求められる指導は、合唱団のみなさんの臨機応変な対応力が求められます。

リハが終わったのは、開場30分前でした。




入口では モリスちゃん がお出迎え。 大人気で写真撮影の嵐でした。

画像



                            中身はこんな人  ↓

画像


                            もりやん の 大山くん。



介添えの女性と楽しげに着付けをしていました、うらやましいなぁ〜  (笑)



入場者も満員打ち止め。  ( 応募抽選。)


コンサートも、大盛況のうちに本日の部は終演。
( 10日はメーン会場に参加する為、私は初日だけです。)


舞台裏をさせてもらって感じる事は、個人なり団体なり、あたり前ですがその指揮者の数だけ好みがあるという事。
ある人がダメという好みが、ある人には良いという、ある意味 どっちも正解 という感じが私は好きです。


結局は、それぞれ自分を表現するだけの事なんだと。



守山区制50周年始末記  式典 編 へ つづく。






○はるさん へ

究極の個人情報〜 
ナンパと言わず、運命の出会い と言いなさい〜  (笑)

また今度、着てみれば分かるよ〜 時間も長くて1時間だから、大丈夫そうかな。


さっき 名古屋ウィメンズマラソン実行委員会から電話があって、正式に沿道応援隊の依頼が来たよ〜
3月10日も、3万人の応援に弾けてね〜








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
終わってから思うのですが、閉所恐怖症の私ってモリスちゃんは無理なのかな?


そういえば、うちの娘と婿さんの出会い。
婿さんがかぶり物していて娘が誘導役で婿さんにナンパされたんでした。
セントレアでの出来事です。

リーダーに幸あれ!!!
はる
2013/02/12 13:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
守山区制50周年始末記  音楽祭 編  和太鼓もりやん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる